ウォーターサーバーとペットボトル、買うならどっち?

記事メイン画像

ウォーターサーバーとペットボトルの水を比較した際、同じ成分のミネラルウォーターなら、より身近で維持費が必要ない ペットボトルを選ぶという方は多いのではないでしょうか。ウォーターサーバーの便利さをわかっていたとしても、 コストがかかるという理由だけで導入を躊躇する方は大勢います。

この記事では、両者のメリット・デメリットやコストを徹底的に比較していきます。ぜひ今後の水選びの参考にしてみてくださいね。

ペットボトルを選ぶメリット・デメリット

ペットボトルの水を購入する最大のメリットは、やはり維持費が必要なく単純に水そのものの費用しか 必要ない点です。ウォーターサーバーで使用するミネラルウォーターのボトル価格と比較してみると、500ミリリットルあたりの料金は ペットボトルで約25円、ウォーターサーバーでは約68円となり、水の費用だけで2倍以上もの差額があることがわかります。

加えて、ウォーターサーバーの維持に必要な費用がペットボトルの水においては一切かからないため、 コスト面では圧倒的なパフォーマンスを誇っています。デメリットとしては、実際に買い出しに出なければいけない手間や、 欲しい銘柄の水がいつでも買えるわけではないという点です。

近年では通販も普及してより買いやすくなりましたが、2リットルのペットボトルなどは保管にも多くのスペースを必要とするため、 値段の安さだけではカバーしきれないデメリットが存在します。

ウォーターサーバーを選ぶメリット・デメリット

ウォーターサーバーを利用した場合は、前述のように継続的なランニングコストが発生し、 主に、電気代で約数百円~1,000円、サーバーレンタル代で約1,000円、水代で約数千円が毎月必要となります。 このランニングコストを見ただけでも、ペットボトルの水と比較すると価格面では大きなデメリットと言えますが、 それを見返すほどのメリットも存在します。

例えば、ペットボトルにありがちな冷蔵庫のドアポケットの占領、冷えるまでに時間がかかるなどのデメリットは ウォーターサーバーにおいて一切考えなくて済む問題です。また、冬場熱いお湯を頻繁に使用する場合は 電気代が大きく嵩みますが、ウォーターサーバーなら一定の電気代で冷水・熱いお湯を自由に使用できます。 そのようなメリットに加えて、水の買い出しに出る必要がないウォーターサーバーは、手間や時間を最小限に 抑えることができるので、毎日の負担を減らしたい方には多くのメリットが詰まっています。

毎日のコストを最小限に抑えるなら

ペットボトルの水とウォーターサーバーを選ぶ際、単純な水の金額で比較するとペットボトルが 圧倒的に安上がりなことは一目瞭然ですが、コスト面以上に多くのメリットが存在するウォーターサーバーなら、 毎日の時間や労力をも削減し、快適な生活を手に入れることができます。

使用人数や使用スタイルによっては電気代を大きく抑えられるチャンスでもあるので、長い目で見るとお得になるのが ウォーターサーバーだと言っても過言ではありません。水そのものの金額だけでなく、生活の質を高め、家族全員がより快適な 環境を手に入れるためにもウォーターサーバーの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

これまで重いペットボトルの水を買い出しに行っていた方も、欲しい時にお湯がなく不便な思いをしていた方も、 ウォーターサーバーの便利さに驚かされること間違いありません。

まとめ:今回のポイントおさらい

ウォーターサーバーは、一見ぜいたく品にも感じますが、実は長い目で見ると毎年の電気代や労力を節約できる優れものです。 水そのもののコストと比較すると金額面での負担は大きくなるように感じられますが、毎日の生活をより快適なものにしていける という面では非常に賢い買い物と言えます。

より快適な毎日を手に入れたいと感じる方は、この機会に、ぜひウォーターサーバーの便利さを身を持って体験してみてくださいね。

オススメのウォーターサーバーランキング

当サイトでご紹介するウォーターサーバーの中から特にオススメなものをランキングとしてご紹介させていただきます。

クリクラ
水の種類 ピュアウォーター(RO水)
最低注文単位 2本(24L) 1,250円/本(12L)
500ml換算 52円
レンタル料金 無料
電気代 約1,200円
合計費用 2,500円
配達エリア 全国(沖縄・離島除く)

5年連続お客様満足度No.1の圧倒的な信頼。そして超高性能フィルターを使用した安心のROシステム。安全面でも、美味しさの面でも飛びぬけています。ボトル無料配送・回収でゴミなし、買い物なし。500mlのペットボトルに換算すると、わずか52円のコストパフォーマンスも魅力的です。

ハワイアンウォーター
水の種類 ナチュラルミネラルウォーター
最低注文単位 2本(24L) 1,900円/本(12L)
500ml換算 79円
レンタル料金 無料
電気代 400円~
合計費用 3,800円
配達エリア 全国(北海道・沖縄・離島除く)

サーバーレンタル料は572円必要ですが、水の料金と最低注文本数のバランスが良く、総合的に見れば非常にお得な月額料金のサービスだと言えます。朝の目覚めの一杯やスポーツ中の大切な水分補給、お風呂上りには是非ハワイアンウォーターを!

アクアクララ
水の種類 デザインウォーター(RO水+ミネラル)
最低注文単位 2本(24L) 1,296円/本(12L)
500ml換算 77円
レンタル料金 「あんしんサポート料」1,080円~/月
電気代 350円~1,000円
合計費用 3,672円
配達エリア 全国(離島除く)

モンドセレクション水部門で「優秀品質最高金賞」を5年連続受賞(2012~2016年度)。さらに国際味覚審査機構(iTQi)では「優秀味覚賞」を4年連続受賞(2012~2015年度)。アクアクララの水は純水にミネラル成分を追加して栄養と味を調整したデザインウォーター。安全性に加えて、美味しさにも徹底的にこだわり続けた水をぜひお試しください。

ウォーターサーバー紹介企業一覧

人気ランキング

ランキング1位の画像
クリクラ
クリクラのサブ画像

5年連続お客様満足度No.1の圧倒的な信頼。安全面でも、美味しさの面でも飛びぬけています。

ランキング2位の画像
アクアクララ
アクアクララのサブ画像

モンドセレクション水部門で「優秀品質最高金賞」を5年連続受賞。純水にミネラル成分を追加して栄養と味を調整したデザインウォーター。

ランキング3位の画像
コスモウォーター
コスモウォーターのサブ画像

2016年度のモンドセレクションで金賞受賞、世界が認めた美味しい水が堪能できます。

基礎知識

使い道

コスト

選び方

Q&A


Copyright(C) 宅配水のススメ All Rights Reserved.