ウォーターサーバーと浄水器、どっちがお得?

記事メイン画像

美味しい・綺麗な水が飲みたい場合にはウォーターサーバーや浄水器といった選択肢があります。どちらも一長一短ですが、 その違いはどういったところにあるのでしょうか。そんなウォーターサーバーや浄水器の導入を検討している人に 参考となるようなポイントを紹介します。

ランニングコストの違い

まず、両者のランニングコストを比較してみましょう。まずウォーターサーバーですが、 ウォーターサーバーにかかる費用として、サーバーレンタル費、水料金、宅配費があります。これは業者によって様々ですが、 サーバーレンタル費や宅配費がかからないところもあります。水料金は家族構成によって月に5,000円から8,000円程度かかってきます。 総合すれば、月に5,000円から10,000円程度はかかってくると考えていいでしょう。

次に浄水器のコストも確認しましょう。浄水器はカートリッジ代がおよそ3ヶ月に一回ほどの頻度で必要になります (機種や使用頻度によって上下します)。ポット型であれば5,000円程度、蛇口直結型であれば6,000円程度かかってきます。 他にも、据え置き型であればカートリッジ交換は年に一回程度で済み、月にかかるカートリッジ代も1,000円もかかりません。

これに加えて浄水器本体そのものの購入費がかかります。安いものであれば2,000円程度から購入できますが、 高いものだと数万円するものもあります。

結論として、浄水器はウォーターサーバーよりも安く済むのは確かです。しかし・・・

水の質はウォーターサーバーが圧勝

ウォーターサーバーが浄水器よりも優れている部分、それが水の質です。 ウォーターサーバーであればいくつもの天然水から選べますし、成分も豊富なものが多くなっています。 また、味も美味しく、衛生的です。浄水器も水道水を綺麗にして美味しくできるとはいえ、限界もあります。

浄水器を使っても金属物質が除去しきれなかったり、塩素が残ってしまうこともあるのです。 また、RO水も浄水器と同じように水道水を利用していますが、RO水は特殊なフィルターでしっかりと不純物を除去しています。 そのため、RO水は浄水器の水よりも遥かに純水に近いということもポイントです。

手入れの手間がかかる浄水器

浄水器は手入れの手間があります。浄水器は定期的にフィルター交換が必要ですが、 浄水器を使っている人の中にはこのフィルター交換が面倒で、交換を怠ってしまう人も少なからずいます。しかし、 フィルター交換をしないと、ろ過するどころか逆に不衛生な水を飲んでしまうことにも・・・ちょっとゾッとしますね。

他にも、浄水器は一日一回はスポンジなどでこすって水洗いすることが必要です。その反面、ウォーターサーバーであれば、 一日一回気づいた時に蛇口や受け皿などを拭き掃除すれば十分です。また、内部の掃除をしてくれるメンテナンスフリーの ウォーターサーバーもありますから、手入れという点ではウォーターサーバーのほうが便利です。

緊急時に役立つのはウォーターサーバー

浄水器を使っていると、断水などで水道が止まった際に困ります。 その反面、ウォーターサーバーであれば「もしも」の際にも安心です。ウォーターサーバーのボトルは大容量で 数日くらいであれば何とかなります。また、ウォーターサーバーは「電気がないと使えない」と思う人もいるかもしれませんが、 ウォーターサーバーはボトルから給水できますから、多くの場合停電時でも使えます(ただ、冷水・温水機能は使えないので 常温の水しか出せません)。

しかし、浄水器は設置スペースがほとんどいらないことは利点です。ウォーターサーバーであれば、サーバー本体だけでなく、 ボトルを保管する場所も必要です。これがビルトインタイプの浄水器であれば、ほとんどスペースの問題は気にしなくて済みます。 しかし、ウォーターサーバーにも卓上型やスリム型などの置きやすいタイプもありますから、こういったものを利用すれば 設置スペースもそこまで問題ではありません。

まとめ:今回のポイントおさらい

このようにウォーターサーバーと浄水器の違いは多いですが、人によってベストな選択肢は違ってきます。 例えば、赤ちゃんがいる家庭であれば、温水・冷水機能があるウォーターサーバーのほうが便利ですし、 衛生面でも安心です。とはいえ、やっぱり美味しい・安全な水が飲みたいというのであれば、 ウォーターサーバーに軍配が上がることは確かです。

オススメのウォーターサーバーランキング

当サイトでご紹介するウォーターサーバーの中から特にオススメなものをランキングとしてご紹介させていただきます。

クリクラ
水の種類 ピュアウォーター(RO水)
最低注文単位 2本(24L) 1,250円/本(12L)
500ml換算 52円
レンタル料金 無料
電気代 約1,200円
合計費用 2,500円
配達エリア 全国(沖縄・離島除く)

5年連続お客様満足度No.1の圧倒的な信頼。そして超高性能フィルターを使用した安心のROシステム。安全面でも、美味しさの面でも飛びぬけています。ボトル無料配送・回収でゴミなし、買い物なし。500mlのペットボトルに換算すると、わずか52円のコストパフォーマンスも魅力的です。

ハワイアンウォーター
水の種類 ナチュラルミネラルウォーター
最低注文単位 2本(24L) 1,900円/本(12L)
500ml換算 79円
レンタル料金 無料
電気代 400円~
合計費用 3,800円
配達エリア 全国(北海道・沖縄・離島除く)

サーバーレンタル料は572円必要ですが、水の料金と最低注文本数のバランスが良く、総合的に見れば非常にお得な月額料金のサービスだと言えます。朝の目覚めの一杯やスポーツ中の大切な水分補給、お風呂上りには是非ハワイアンウォーターを!

アクアクララ
水の種類 デザインウォーター(RO水+ミネラル)
最低注文単位 2本(24L) 1,296円/本(12L)
500ml換算 77円
レンタル料金 「あんしんサポート料」1,080円~/月
電気代 350円~1,000円
合計費用 3,672円
配達エリア 全国(離島除く)

モンドセレクション水部門で「優秀品質最高金賞」を5年連続受賞(2012~2016年度)。さらに国際味覚審査機構(iTQi)では「優秀味覚賞」を4年連続受賞(2012~2015年度)。アクアクララの水は純水にミネラル成分を追加して栄養と味を調整したデザインウォーター。安全性に加えて、美味しさにも徹底的にこだわり続けた水をぜひお試しください。

ウォーターサーバー紹介企業一覧

人気ランキング

ランキング1位の画像
クリクラ
クリクラのサブ画像

5年連続お客様満足度No.1の圧倒的な信頼。安全面でも、美味しさの面でも飛びぬけています。

ランキング2位の画像
アクアクララ
アクアクララのサブ画像

モンドセレクション水部門で「優秀品質最高金賞」を5年連続受賞。純水にミネラル成分を追加して栄養と味を調整したデザインウォーター。

ランキング3位の画像
コスモウォーター
コスモウォーターのサブ画像

2016年度のモンドセレクションで金賞受賞、世界が認めた美味しい水が堪能できます。

基礎知識

使い道

コスト

選び方

Q&A


Copyright(C) 宅配水のススメ All Rights Reserved.